グレース・ケリー

一時期、グレース・ケリーさんの幼い頃に住んでた家だか、生まれた家だかを一般公開するとかって言われてましたが、
どうやら中止になったもよう。
ちらっと、その家を写真で見ると、
それはそれは立派なおうちですね。
お金持ちだったのか、、、さすがだ。
グレース・ケリーは言わずと知れた、モナコ王妃になられた方ですが、
そのストーリーは映画化もされていて、けっこう好きでテレビでやっていると絶対見ます。

すごくきれいな人だったので女優さんもいつも綺麗な人ばかり。
見栄えのする映画です。

今のメーガンさんのような感じではなくて、招待されて行ったんですねー、
そこでキングに会ってその後プロポーズされる。
悩んだけど結婚して、そのあとも悩み続けながらも女優業には戻らず、
それなりに(??)シアワセだったようです、映画によるとね。

その時の彼女の葛藤によくあらわれるのが、あの映画監督、ヒッチコックです。
彼はグレースに戻ってきてほしかったんだけど、最後にはちゃんと理解します。
女優を続ける外国の王族なんて、、、今でさえ「ええ??」だけど、
この当時はもっとでしょう。
そういうことはしない方がいい、すべきではないですね。
硬いかもですがそう思います。
もっとも離婚も視野に入れてたようですが、離婚しないでよかったじゃないですか!

このブログ記事について

このページは、よしもりが2018年9月 1日 01:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「肩幅」です。

次のブログ記事は「約束は守らないと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。