ワインで酔っ払う

ワインは好きでよく飲むのですが、最近はそれで酔っぱらうようになりました。
どうしてかなーー。

以前は何を飲んでも酔うということはなくて、だからワインだから酔うとかではなくて、
今は何を飲んでも酔うのだと思う。
つもり、弱くなった。

あまり浴びるように飲む年齢でもないのでね、たしなめる程度でいいけど、
でも、酔うので飲めなくなったのは悲しい。
酔うといっても、飲めなくなった、というだけで
クダをまくとか泣くとかそういうことはありません。

もう飲めないな、美味しく感じないな、というのが早くなったんです。

飲めるうちに飲んエおいたので悔いはない(!!)。

これからはたしなむ程度にいただきまーす。

ワインをね。。

このブログ記事について

このページは、よしもりが2018年3月 1日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「忠実だったらしい」です。

次のブログ記事は「委託販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。