病院との癒着

前にもお話したと思うんだけど製薬会社といえばテレビドラマの中でみるようにいろいろと病院との癒着があったり、不必要な接待があったり...って思っている人が多いんじゃないでしょうか?


バブルの時代じゃあるまいしテレビドラマのようなことはあまりないんですよね。

まぁ中にはそういうところもあるのかもしれませんが...。

だけどやっぱり病院との関係っていろいろあるみたいですね。


こういう職種ってそういうこととは無縁というわけにはいかないんですかね。

看護師として働いてきて私は病院と製薬会社とのいろいろな事情もなんとなく見てきたのですが黙って目を閉じていなければいけないんでしょうね...。

なんだか政治家の世界と似ているような気が...。


まぁ、そんな職場で働いているナースさんも可哀そうですよね。

ストレスなどが多いみたいですし。悩める看護師さんも多いみていですよ。

そういった方々のメンタルケアを病院で行ってくれれば良いんですけどね。

うーん、どうでしょうか?

このブログ記事について

このページは、よしもりが2012年1月16日 20:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「汚い世界」です。

次のブログ記事は「製薬会社で看護師って充実!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。